旅的雑感(#017) 頑なに郷に入っては郷に従う必要は無し

ゴンダンディア駅近く。列車にドアが無いのはアジアでは意外と普通。
Jakarta / Indonesia / 2003

特に、食べることと用を足すことにおいては、頑なに現地の手法に従う必要はないと思います。

例えば、インドでは用を足す時は紙を使わずに直接左手で便を拭き、食べるときは箸やスプーンを使わずに直接右手で食べると言われてますが、旅行中に日本人がそれを毎回実践する必要はないと思います。はっきり言ってめんどくさいです。スープや米類を食べるときは普通にスプーンで食べたほうがおいしいと思っています。
用を足すのにも、水でよく洗ったとしても爪の中に便がこびりついていないかとか心配になってしまいます。
実践するとしたら、記念として数回現地で試す程度でよいのでは?

というか、そもそも、食堂ではインド人の皆さん、普通にスプーンで食べる人が多いですし。
トイレはどうなのか直接見てないのではわからないですが。
慣れた食べ方で美味しく食べればよいと思ってます。

郷に従うのはマナーや宗教などに配慮するときぐらいでよいと思いますよ。そんなに身構えてしまうと疲れてしまいます。

Leave a Reply